オートGPSに対応したiコンシェルのサービス

連動して使用できるサービスの感想と、おすすめサービスの紹介をします。

現在地 : トップページ > オートGPS

休日に便利な機能がたくさん

ドコモの2009年冬・2010年春モデルの携帯から「オートGPS」という機能が搭載された。

オートGPSを利用した代表的なサービスが、iコンシェルだ。

この二つが連携しているサービスは、終電に乗り遅れないように教えてくれる機能の「終電アラーム」や、現在地の関連情報やクーポン情報、そしてひつじの友達のマチキャラを探しなどである。

このオートGPSは、5分間隔で測位を行うため、電池の減りが早くなるというデメリットがあるので、気になる人は機能をOFFにしておいた方がいいかもしれない。

ちなみにONにしておいても、電池残量が20%を切るとオートでOFFにしてくれるし、端末にユーザーが移動をしなければデータの送信を行わない「加速度センサー」というものがついているので、そこまで心配する必要はない。

終電アラームは、現在地から近い駅から自宅までの路線・時間を検出してくれる。クーポン同様、休日に友人と夜、飲みに行く際にはあると便利かもしれない。

そして、都内に車で移動中のときに、駐車場の空き情報が調べられる「駐車場満空情報」という機能は使えそうだ。

車の運転も休日が多いので、「オートGPS」は特に休日にありがたい機能といえるのではないだろうか。

関連コンテンツ

天気予報
マイメニューに登録するだけで、iコンシェルと連動して無料でお天気情報を教えてくれるサービスを紹介しています。スケジューラに記載される天気だけでは物足りない人におすすめです。